Recent entries
2008/01/21 (Mon) ARRESTED?
2007/12/18 (Tue) Reluxing
2007/11/28 (Wed) 再来日本!
2007/11/27 (Tue) Tokyo Walk
2007/11/23 (Fri) お隣へ
2007/11/18 (Sun) 西へ東へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J200


「オラ」はモールなどに行くと、時間が許す限り「楽器店」と「PCショップ」に入ってしまう。今回は、その内の「楽器店」について。



「オラ」がフィリピンで訪れた「楽器店」は30を下らないだろう。メガモール・ロビンソン(パサイ)・ハリソンプラザ・グロリエッタ・ファーマーズ・SM(各地)・街の楽器屋・etc.… その目的はのメインはアコースティックギターやそれに纏わるアイテムなのだが、現在までギタースタンド以外は購入した事が無い。っ中華、買いたいものが置いていない。が正しい。

まず、アコギそのものについて。ローカルの所得を考えると当然と言えば当然なのだろうが、高級機種が無い。あっても、OVATIONかGODDIN。まれにYAMAHAとAIR‘Sのミドルクラス。アンプはそこそこイイ物が揃ってるのに。。。でも、サブディビジョンやヴィレッジ内のピノイ達がメルセデスやBMWを平気で乗り回している事を考えるとアコギの老舗であるM社、G社、T社などが揃っていてもおかしくないと思うのだが。。。兎に角、そういうギターにはお目にかかれない。ストリングス(弦)も選択の余地などなく、有名な箱で演っているギター弾きですら、弦によって音色が全く変わる。ってことさえ理解していない。当然、ピックアップなどブランド名さえ不明なモノも多く、エフェクター類も定番として使用されているプロダクツは少なくとも店頭には無い。これらの組み合わせでは『音作り』など到底不可能に思える。

J200



マクタン島がギターの産地として有名だが、実際に見て弾いた事はあるもののオモチャの域を超えたギターに出会った事がない。そもそも、総ソリッド(総単板)のフィリピン製ギターってあるのだろうか?マクタンで高級機種として見せてもらった数本の内の1本が総単板と言って勧められたが、TOP(表板)がジャックフルーツ、サイド&バックがフィリピンマホガニー(といってもただのラワン)で、サイド&バックは何度も内と外の木目を確認したが、どう見てもラミネート(合板)であった。音は、個性的ではあるけども『使える音』には程遠いと感じた事を覚えている。

パンパンガに有名なルシアー(ギター職人)が居て工房があるらしいと聞いたが、未だ真相は不明。フィリピンの音楽・楽器情報に詳しい方がおられましたら、大型楽器店も合わせて、是非とも情報をください。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Philippines ラプソディ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。