Recent entries
2008/01/21 (Mon) ARRESTED?
2007/12/18 (Tue) Reluxing
2007/11/28 (Wed) 再来日本!
2007/11/27 (Tue) Tokyo Walk
2007/11/23 (Fri) お隣へ
2007/11/18 (Sun) 西へ東へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『基本的には、現役世代が引退後の高齢世代の生活を支える。』


これが、現在の公的年金制度の趣旨である。

Country Boy



にも関わらず、社会保険庁のデータ紛失事件へのフォロー(参院選の票獲得のため)に駆けずり回っているフリをしている政治家の口から、「今まで年金を支払ってきた方々には当然受給の権利がある」云々のコメントが頻発する。後半の「当然受給の権利がある」という部分に異論はないが、前半の「今まで年金を支払ってきた方々」って部分は完全に年金の趣旨から外れるものである。ポリシーや前提をご都合主義で平気で崩すのが日本人の特徴の一つであると言えなくもないが、まず上記の趣旨を覚えておいて頂きたい。

さて、人口の逆ピラミッド状態により制度の維持が困難。その理屈は明確であり馬鹿でも理解できるものであるが、このまま行くとワリを食うのは団塊の世代が産み落とした世代である。その事そのものに今更文句をつけるつもりは無いが、この状況を作り出した真の原因を誰も語らないのは???である。

ここで、人間が生きていく理由を掘り下げるつもりは無いが、その非常に根源的な1つの役割として、「子孫を増やすこと」。これは国力云々レベルのトピでは無く、純粋にホモサピエンスとして生きる重要な意味の一つであると思う。

では、日本ではいつから子孫が増えなくなったのか?つまり、いつから合計特殊出生率が2人以下となったのか?

※以下、斜字体部分は全てWikipediaより引用

合計特殊出生率(ごうけいとくしゅしゅっしょうりつ)とは、人口統計上の指標で、一人の女性が一生に生む子供の数を示す。この指標によって、異なる時代、異なる集団間の出生による人口の自然増減を比較・評価することができる。

合計特殊出生率が初めて2人を下回ったのは1975年(出生率グラフ参照

では、1975年頃に子を産んだ親の年代を調べてみると。。。

1971年から1974年にかけて第二次ベビーブームが起きた。第二次ベビーブームに生まれた子供を団塊ジュニアと呼ぶこともあるが、第二次ベビーブームに生まれた子供には、団塊以前の世代の親を持つ者も数多くいる。

しかし実際は、第二次ベビーブーム以降に生まれた子供のほうが、第二次ベビーブームに生まれた子供より、団塊の世代の親を持つ者の比率が高い。これを真性団塊ジュニアと呼ぶ。


団塊の世代が戦後、最もその人口が多かったにも関わらず、人口減少の口火を切ったことになります。

ついでに、団塊の世代の定義を引用する。

団塊の世代(だんかいのせだい)は第二次世界大戦直後の日本において1947年から1949年(1952年、または1955年生まれまで含まれる場合もあり)にかけての第一次ベビーブームで生まれた世代である。


Country Boy



これらの事を含めて、現在『オラ』の隣で働く団塊のオヤジに聞いてみた。

「Mさん。フィリピンに移住して年金で食ってるモンがペソ高がどうのこうの言うのって、恥ずかしげが無さ杉やおまへんか?」

「いくらフィリピンって言っても、やっぱりこれだけ円が下がると苦しいよ。」

「っ中華、Mさんの時代が発端になって少子化が進み、現在の年金制度崩壊につながってまんのや。子孫に迷惑かけといて、年金がどうのこうのってスジが違うんとちゃいまっか?」

「いやいやいやいやいや。僕は、それまでに何年間も年金払ってきたんだから。。。」

「年金の趣旨しってまっか?おたくが払った掛け金は、その当時の年金受給者の為ですがな。Mさんが今もろてはる年金っちゅうのは、『オラ』たち現行の世代が払うてまんねん。しかも、おたく日本捨ててフィリピンに移住しはったんやろ?ペソがどーのこーの年金がどーのこーのって下品にも程がある思いまっけど。」

「いやいやいやいやいや。僕は、日本を捨てたワケでは決してない。」

「っ中華、経済格差を享受する為に移住しはったんでっしゃろ?しかもフィリピンで死ぬって言うてはったやおまへんか?」

「。。。。。。」

「んで、Mさん。子供何人いてはりまんの?」

「ウチの娘か?写真見る?可愛いでしょ?」

「っ中華、何人育てはりました?」

「自慢の一人娘です。(携帯の写真をたのんでもないのに見せる)」

「Mさん。現在、おたくらの年金分をせっせと払っている世代は払う一方で受給でけへんかもしれまへん。こらぁ世代っちゅうのは延々続いて行くもんですさかい、『オラ』たちにも通過責任はあるからしゃーない思います。」

「でしょ?責任あるでしょ?」

「おっさんアホか?お前が言うな!んで、こっからが肝心やねん。」
「現行の年金受給者も含め、以降の年金受給者で子供を3人以上つくらなかった、もしくは、育てなかった親は(父母共に)年金支給を止める。もっと言うと、おたくや『オラ』みたいに3人以上のガキも育てん、そのガキもフィリピンで育てて、将来日本での納税も年金の支払いにも寄与せん可能性が高い罠?そんな親が年金がどーのこーの言うことそのものが賎し杉るやろっ!」

「そんな馬鹿な?僕は、それまでに何年間も年金払ってきたんだから。。。」

「まだ言うてはりまんのか?それしかありまへんやろ?将来、年金受給者の為に掛け金を支払って行くであろう子孫を残せへん人間が、なんで年金受給できまんのや?っ中華、そもそも少子化っちゅうのは、おのれとこのガキを1人や2人に抑えといて金かけてエエ学校出そうとか、子供たくさんおったら生活が苦しくなるからとか、そういう個々のエゴが行き過ぎた末に起こったんでっしゃろ?」

「しかし、僕らの世代があったからこそ今の日本があるんですよ?戦後は食いモンすら。。。。ごちゃごちゃごちゃ。。。」

そこで『オラ』さらに調べてみた。

1990年代に入って、バブル崩壊後の不景気が続くとき、団塊の世代は壮年期を迎えた。彼らの所属する日本型年功序列制度に基づく高賃金は、既得権益化し、日本企業の収益性が低い要因の一つとなったといわれ、また、その高い労務費負担が、1990年代から2000年代前半の若年層の大規模な就職難の原因となったとも指摘されている。

高度経済成長を支えた世代として記される場合が多いが、この世代が就職したのは中卒で1962~1964年、高卒で1965~1967年、大卒で1969年以降となる。中学校を卒業した人々が労働力となった時代は高度経済成長の後半であるが、大卒の人々はすでに高度経済成長末期であり、この世代が高度経済成長を支えたとする見方はあまり適切ではない。この世代が主軸となって支えた経済的事象は30代で経験した世界の機関車の時代と対米攻勢の時代、さらに40代始めのバブル景気ということになる。


人を類別(団塊の世代など)した上で語るってのがステレオタイプであるという認識はあるのですが、『オラ』が現在まで「団塊の世代の功罪」について直接話をした該当世代の方々に、その功罪を認識しているどころか「俺たちのおかげで」ってのまで多々いる始末で、まともに議論できるのが一人としていなかったのを踏まえてまとめると。。。

1.戦後、団塊の世代が親となって初めて少子化(出生率2人以下=人口減少)を記録した。
2.そのことは1975年当時より問題視されていた。(が、何もしてこなかった。)
3.高度経済成長にも貢献していない。
4.バブル景気を起こした。
5.バブル崩壊後就職難の原因となった。

つまるところ、この世代の人間が「最近の若いモンは」とか、「殺伐とした世の中になった」とか、のたまっているのを耳にしたら、「少子化による年金制度崩壊」も含め、「今の日本の状況のほとんどがオメらの責任やと自覚しさらせっ!」と言ってみるのも一考かと。。。

スポンサーサイト



+毛髪ミネラル検査で痩せる
毛髪から体内のミネラル成分を分析する予防医学検査のこと http://reroted.sabellsenterprises.com/
【2008/11/02 21:44】 URL | Sino? #-[ 編集]
+WOW
ぎゃーーーーーっ!

アル中ハイマーさん。お世話になっております。
インハイのストレートにびびりが入っております。

本音は、その功罪を直視し同じ轍を踏まぬよう、修正していけるよう、当該世代の自己認識と反省によるアドバイスを元に世代を超えて取り組むべきトピだと思っております。

パンいちビールの件、8月18日で如何でしょうか?

今週末に下世話なご相談に伺うかもしれません。
その際はご連絡させて頂きます。
【2007/08/03 21:34】 URL | GM7(Gian) #-[ 編集]
+
 団塊世代の功罪を考えるときに自分の足跡を振り返って
  考えてみますと敗戦からの凄まじい復活とベビーブーム
  により競争社会に突入しました。
  偏差値導入により成績の良し悪しが全ての評価対象に
  成った様な思いがありました。
  勉強が嫌いな私でしたが皆が大学を目指していましたので
  自ずと大学進学を目指しましたが正直なところ仕事をする
  のが嫌で大学に入り4年間殆ど勉強もしないでクラブ
  活動か雀荘通いでした。
  卒業後に就職すると2年に一回の頻度で転勤が有り、
  妻と子供を連れて引越しの度に近所に挨拶廻りをするの
  ですが冷たい反応に狼狽したものです。
  なぜなのか?転勤による人の出入りが頻繁な為に
  とうり一辺倒の冷たい反応になるのだと実感しました。
  人間関係の希薄さが子供に悪影響を与えると思いました。
  この様に団塊世代は競争社会の渦の中でもがき苦しみ
  生きて来ましたが功罪を考えますと説明のとうり功罪の
  罪の方が遥かに多い様に思い今の様な日本にした責任
  は免れないと思います。
  お逢いして、このテーマでお話しする機会が有りましたら
  幸いです。
 

【2007/08/03 19:24】 URL | アル中ハイマー #-[ 編集]
+どもども。
ZINさん こんばんは。

確かに手っ取り早いし、解決策の一つではあると思います。
課題は防犯や不正雇用を取りしまる受け入れ側のシステム
整備だと考えます。

っ中華、更新楽しみにしてまっせー!

勝手にリンクさせていただきました。
【2007/08/03 00:44】 URL | GM7(Gian) #-[ 編集]
+
やはり、タイやフィリピンからばんばん労働者を呼んで
働かせて税金を取ったり、子作りを促進させたりするのが
手っ取り早いのでは?!
と思うのは考えが浅いか??
【2007/08/03 00:27】 URL | zin #-[ 編集]
















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Philippines ラプソディ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。