Recent entries
2008/01/21 (Mon) ARRESTED?
2007/12/18 (Tue) Reluxing
2007/11/28 (Wed) 再来日本!
2007/11/27 (Tue) Tokyo Walk
2007/11/23 (Fri) お隣へ
2007/11/18 (Sun) 西へ東へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご存知の方も多いとは思いますが、


       「ジープに乗降車する時のあの仕草」について



その位置関係により時より目にする幸運の谷間については、男性であればそのアングルに留まっていたい衝動を抑えきれずについ相手にその熱い視線を悟られ慌てて目をそらすという経験は持っていると思われ。


ここフィリピンではアメリカと同様、普段スカートを履く女性の割合が極端に少ない。従って、我々の世知辛い日常に刹那の夢を与えてくれる”パンチラ”は期待できず、その2番手とも言える”胸チラ”さえ、その最大のチャンスであるジープ乗降時に”あの仕草”で片手でその夢のスキマを塞がれてしまう。


では、この暑苦しい国の男どもは日常の中で一時の清涼感さえ掠め取れずにいるのか?などという心配の必要も無く、そこは不思議の国フィリピン。彼女たちがケアするのはスキマから直に見えるアングルのみ。あの愛らしくも狂おしい仕草でジープから降り立ったあの娘をよーく見てみれば、スケスケのTシャツでブラは丸見え、無防備の眩しいホワイトジーンズはパンティラインとイチゴ柄をふくよかな曲線で表現するキャンバス。万歳、異文化。と言う事で、毎朝の出勤時に使うエスカレータは「オラ」に幸せを運んでくれる朝の一時で蟻増。


ここで一句、



   「胸チラ隠して、女(スケ)スケ放題」


失礼しすまた。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Philippines ラプソディ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。