Recent entries
2008/01/21 (Mon) ARRESTED?
2007/12/18 (Tue) Reluxing
2007/11/28 (Wed) 再来日本!
2007/11/27 (Tue) Tokyo Walk
2007/11/23 (Fri) お隣へ
2007/11/18 (Sun) 西へ東へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事を「ノンフィクション」という、「オラ」の中では死語になりつつある恥ずかしいテーマに分類したのには特に深い理由もなく、認識を共通にする為に理解を求めるとすると「ノンフィクション」(直訳;作り話とちゃいまんねん)はフィクション(作り話)の一つの分野に過ぎないと言う事。


もっと言えばニュースでさえフィクションである。なぜならばそのトピックをチョイスした時、既に選ぶ側の商業的理由や主観が作用しているからである。さらに言えば、「死者1名、重軽傷者15名」などという分類の仕方すら報道側が勝手に決めた事であり、その定義を正確に言える受けて側がほとんどいない事がそれを証明している。などと言う事さえどうでもいいのですが、よーするにオラが書く事は「オラ」という一人称だか三人称だか解らない誰かを使って、フィリピンで実際に体験した事柄の中から、オラがチョイスしキザみ煮たり焼いたり舐めたり下あごをダルくしたりオナラじゃなかったりした結果の表現であり、客観的であろうとすればするほど主観から逃れられなくなるという種類の作文だと捉えてください。さらに、専門的な解説はブログ"運命のひとひねり..."に詳しいのでご参照ください。

「オラ」は、思い出したように夜の街を徘徊する事がある。思い立ったらすぐに出かけるので、ほとんどは一人である。それは、今に始まった事ではなく日本でもシカゴやバンクーバ、バンコクや香港でも同様であったので、所謂「癖」なのだろう。その徘徊のほとんどをその国のローカルが集う場所で過ごす。「相方」への言い訳には詭弁すぎるとしても、一つ言えることは、初めて住む(訪れる)土地を”知る”最も有効な方法の一つであると思う。


さて、「オラ」がフィリピンでの彷徨中に見て感じた事を「ローカルの夜」シリーズとして書いていくカモしれませんが、その目的はもちろん「フィリピンを知ること」。当然、夜の話なのでセクシーなトピもあろうかとは思いますが、個人的には「先人達の情報のおかげで~」の先人達やそれを元に行動する輩を「新・生類憐みの令」の対象動物として保護する計画も無いのですが、渡比の際は海外旅行の醍醐味の一つである「夜の徘徊」をどうぞ安全にだけは留意してご自分で探索してください。


因みに、丑三つ時の人気の無い道や酔っ払いの屯する飲み屋街などばかり徘徊しますが(プロビンス7都市とマニラ)危険な目にあった事は、幸か不幸か?ここフィリピンでは今のところ皆無です。


又、「オラ」が「ローカルの夜」に実際にお連れする不運に見舞われた方は、遠慮なく「もうエエっちゅうねん!」と可能な限り早めにツッコんでください。(ぷっ

スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報




+
へ?兄貴ぃ!

下アゴ相撲でっせ?かなーりダルおまっせ。やりまっか? (じょりじょり)っ中華、談義でなくJAMりましょ。酔いどれJAM!
【2006/08/22 20:33】 URL | GM7 #-[ 編集]
+
「オラ」...もとい オイラ?うれ?わて?わたし?

キザみ煮たり 焼いたり 舐めたり 下あごをダルくしたり オナラじゃなかったりした結果の表現>あの...下あごをダルくしたりって..orz
下あごダルくしたーいっ!

【2006/08/22 19:00】 URL | floyd #r6uSoc5A[ 編集]
















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Philippines ラプソディ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。