Recent entries
2008/01/21 (Mon) ARRESTED?
2007/12/18 (Tue) Reluxing
2007/11/28 (Wed) 再来日本!
2007/11/27 (Tue) Tokyo Walk
2007/11/23 (Fri) お隣へ
2007/11/18 (Sun) 西へ東へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サリサリの前に座り込んで飲むオープンエアーとカンティーンでの酒盛りを除くと最も安い飲み屋がこのローカルKTV。ちんちらの豆電球で店をデコレーションしてあり、店の前にGROを座らせているので、日が暮れると良く目立つが昼間は空き家か店じまいした店舗のように見えることもあり、そこが飲み屋だとは気づかなかったりもする。



扉も無い入り口をすりぬけ店内に入ると、最もチープな作りの店では塩ビのテーブルと椅子が数セットとコイン式のカラオケマシーンが置いてあるのみ。その薄暗さに加え、裸電球に青や赤のセロファンが被せられただけの電飾がローカルらしさを添えている、エアコンなどもちろん無く、扇風機さえ混雑時にはその与えられた唯一の機能さえ空回りするばかり。オーダーできるのはサンミゲルとサンミゲルライト。運が良ければ、レッドホースがバリエーションに加わる店もある。プルータン(肴)など無く、これまた運良く近所にBBQの屋台がありGROの機嫌が良ければ買ってもきてくれる。


んで、そんな店でローカル達はどう遊ぶかというと、女を侍らせて飲んでる親父達はたまにみかける。若者も多く飲みには来ているが、直ぐにGROを指名するようなシーンにはお目にかからない。ばかりでなく、そもそもGROをテーブルに着かせて飲んでる若者はあまり見ない。まずは、目当てのGROを探す。いなければチョコッと飲んで次の店へ。やっと目当てを見つけてもやはり指名はしない。お目当てがときより店内を徘徊するタイミングで話しかけたり、ビールを注文したりして気を引く。お目当てが自分に興味を持つのを待つのである。首尾よく行けば、お目当てがテーブル近くに佇み会話が始まったりもする。それが彼らのネライ。テーブルに呼ぶと当然LDをねだられるので、何とか自分から呼ばずに会話に持ち込む。その機会を逃さず、お得意の目からハーゲンダッツが噴出しそうなくらい甘いトークで迫る。のかもしれない。(「オラ」はタガログが判らないに等しいし、盗み聞きするほど無礼でもない。)結局はダータで何とかシたいのである。


因みに、ド田舎のこんな店のGROたちの殆どはもちろんジモティでは無く、遠いプロビンスから、ある者は仕事の内容を知らされず、あるものはエージェント(実の叔母さんだったりもする)を通してひっそりと身体を売りに来ている。


後日、酒の席で「みんな金が無いから」と恥ずかしそうに話し出した友人(ローカル)のGROを落とす手段を聞いて、「オラ」が上述したことがローカルの普通であること。又、想像していた以上の「タダでヤル事への執念」、「GROに対するフィリピーノのメンタリティ」に私生児の多いこの国の真実を垣間見たような気がした。   とさ。


んで、どうやって落とすの?は、ビール1本P25、LDがP100あたりの店での出来事であるという情報に変えて、ご想像のままに。。。

スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報




+
んでは、ポコリンさんが訪問の際は、お連れいたします。
【2006/08/28 21:20】 URL | GM7 #-[ 編集]
+
僕、純粋なんで何も想像出来ないっす、あとでこっそりと教えてください。
【2006/08/28 21:15】 URL | ポコりン #-[ 編集]
















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Philippines ラプソディ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。