Recent entries
2008/01/21 (Mon) ARRESTED?
2007/12/18 (Tue) Reluxing
2007/11/28 (Wed) 再来日本!
2007/11/27 (Tue) Tokyo Walk
2007/11/23 (Fri) お隣へ
2007/11/18 (Sun) 西へ東へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「オラ」が働いている間、「相方」は家にいる。フィリピンの番組は「オラ」のいない間に存分に観れるはずなので、「オラ」が在宅している時は「オラ」の好きな番組を観る。だから、フィリピンの番組を自ら選ぶ事はない。タガログの習得等を考えると、意識して観るべきなのだがどうしても観る気がしない。ただ、『MAJIKA(マヒカ)』というGMAの番組だけ、「相方」のたっての希望で月~金のおおよそpm8:30~9:30に限り、チャンネルを譲っている。


※何故か決まった時間に始まらない。5分程度の前後は普通である。また、タイムテーブルが明確な番組表すらないらしい。


1年以上続いている長寿番組で、「MAJIKA」と呼ばれるパワー(超能力のようなもの)によってその社会的ランクが形成されているという設定。週に5時間で1年以上続いているので、コチラでは老若男女、誰でも知っている人気番組である。


夕食の時間に良くあたることがあるので、「オラ」も観るとは無く観ることがある。んで、これを何と表現したらいいものか、見方によっては面白いのだが、演出・特殊効果・カット割・全てにおいて『稚出』極まりないのである。フレームイン直前に不自然なく登場人物を配置しているつもりなのだろうが、演技が0.5秒ほど遅れて始まったりする。悪人の投げたナイフを主人公がそのパワーを使って一瞬透明人間のように消えてかわすのだが、かわした後に戻ってくる立ち位置が微妙に違ったりする。台詞は常に立ち止まってからのみ話す。またその台詞たるや何を言っているか詳しくはわからないが、「私があなたに冷たくするのはアレのソレがナニだったからで、嫌だからではないのよ。」とか、「なによーなんでそんなことするのよー!私は今コウ考えているからあなたがソウ考えているのならソレは間違いだから、ソウイウことをするのはいけないと思うわ。でも、アアイウことなら私も分からないでもないから、今から私とアナタでナニのソレについて私の家で話し合いましょ。」などと、演技の無い上半身アップのやたらめったら説明的なしゃべくりが頻発する。演技で表現できないので台詞がやたら多くなるのか、視聴者側が言葉を省いた表現では理解できないのか?


『フィリピンのエンタメはレベルが高い』ってどこかで聞いたことがあるような気がするが、何を指して言うのだろう?音楽については、基礎から現場(人前で演奏すること)まで一通り経験があるので、ホンキの詳細はズブの素人に四の五の言わせないためにも別の機会に書くが、『猿真似』である。シンガー、バンド、ギターリスト。確かに器用だとは思う。日本の音楽シーンも言えたものではないが、オリジナリティの無さはピカイチである。


いや違うっ!っという方。好き嫌いではなく、技術的にオリジナリティのある音を聞ける箱(ホール、店、特定のバンドなど)、フィリピンのアコースティックギターは全部同じブランドの同じモデルか?と耳を疑うようなレコーディングエンジニアのテクも含めて、ここへ行けっ!ってのがあれば、紹介ヨロ。必ずそこへ行って取材汁。


観客・視聴者・オーディエンス。この受け取る側の状況がレベルに起因する最大の要素の一つであるならば、残念ながら、おのずとそのレベルは量れるはず。


へっ?『わっしゃー、どこそこのPPのショータイムほど、すんばらすぃのはみたことないけんどもなぁ?』。


んじゃ、PP以外のどんなショーを観たのかな?イルカショー?あしたのショー?外国についての経験を含め、比較への必要条件すら持ち合わせないフリークの発言があふれすぎている(た)ような気がしませんか?

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Philippines ラプソディ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。